2024.01.27
CTI インサイドセールス

テレアポに使うCTIシステムとは?

#CTI活用 #営業支援

テレアポに使うCTIシステムは沢山ありますが、「自社にフィットしたコールシステム(CTI)選びを教えて欲しい」、「他社から切り替えたい」、「つながり率を改善したい」など様々な相談が当社に寄せられています。顧客接点の多様化が進む昨今、システムの運営コストだけでなく、大切なお客様とのコミュニケーションはどうあるべきかが重要な経営課題となっています。

テレアポに使うCTIシステムの基本概要や選ぶ際のポイントなどについて、お伝えしていきます。

テレアポシステムとは?

テレアポシステムは「CTI:Computer Telephny Integraion」と呼ばれる電話とコンピュータを融合したシステムです。当社ではコールシステム(CTI)と呼んでいます。

コールシステム(CTI)は、顧客データベースと電話をシステムによって連携させることで、顧客のプロフィールや過去の応対履歴、購入履歴などを参照しながら的確なサポートを提供することが可能になります。

テレアポに利用するコールシステム(CTI)の種類

テレアポシステムは大きく以下の二つに分けられます。

  • オンプレミス型
  • クラウド型

オンプレミス型

オンプレミス型の場合、自社サーバーを保有するので、初期費用等は高額になる場合が多くなる一方で自社の運用やシステムにマッチしたカスタマイズがし易いことがメリットになるケースもあります。オンプレミス型の場合は、導入するのに数十万~数百万円の費用と数か月の期間が発生するため、注意が必要です。利用する期間や規模を明確にしたうえで複数のベンダーから相見積もりを取り、相場を確認しながら調整していきましょう。

クラウド型

クラウド型の場合、自社サーバーを保有する必要がないため、初期費用を安く抑えることができます。また、契約開始1~2週間ほどで運用が開始できる部分も大きなメリットになります。一方、クラウドの費用面だけに着目してシステムを移行した企業が、オンプレミスへ回帰するケースも出てきています。運用やセキュリティー以外にも、想定以上に料金が加算される、システム障害時に自社では全く対応できないため復旧までの時間が読めない、といったケースもあるようです。

スタートアップ企業やベンチャーの場合、環境が短期間で大きく変動する可能性があるため、カスタマイズの柔軟性が求められます。将来的な機能拡張やオフィス移転などを視野に入れ、その場合の計画をサービス提供会社と組み立てましょう。

テレアポの種類

  • インバウンド型
  • アウトバウンド型

インバウンド型

受電対応に特化したシステムになります。着信時にオペレーターごとに自動で振り分ける「ACD機能」や「IVR機能」、お客様情報をポップアップさせることも可能です。

アウトバウンド型

発信業務に特化したシステムになります。テレアポ業務などを行う際のリスト管理や、リストに対して自動で発信する「オートコール」「プレディクティブコール」など、発信業務効率のための機能が備わっています。

■合わせてよく読まれている資料
「アウトバウンドコールシステム比較6選」も合わせてダウンロードいただけます。

アウトバウンドコールシステム比較6選

一般的なコールシステム(CTI)の料金相場

初期費用は0円~300万円ほど、オンプレミス型のコールシステム(CTI)ですとさらに費用が発生する可能性があります。また月額費用としてもシステム利用料や、通話料金が発生します。運用方法によっては、オプション機能の契約も必要となるので、自社センターの課題や運用に合わせて、システム契約をする必要があります。

保守費用やバージョンアップ費用

初期費用に加え、テレアポに利用するコールシステム(CTI)は、ライセンスやシステムの月額利用料、通信料、システム更新料などのランニングコストも提供会社によって様々です。導入費用、保守管理費用の双方を明確にし、自社に合ったコールシステム(CTI)選びをしっかりサポートしてくれる提供会社を選びましょう。

Widsleyのコムデスク(Comdesk Lead)について

コムデスク(Comdesk Lead)は、携帯回線連携できる国内唯一のアウトバウンドコールに特化したコールシステム(CTI)として特許を取得しています。携帯回線利用できるコールシステム(CTI)なので、ネット環境に依存せず、どこにいても高い音声品質でご利用いただけます。携帯回線のかけ放題が適用されるため、どれだけ通話しても通話料は定額でご利用いただけます。
また、080、090番号での発信が可能なコールシステム(CTI)であるため、担当者へのつな​​​がり率、折り返し率が向上したと実感される企業様が多数いらっしゃいます。

■本記事を読まれた方に人気の記事
CTI連携とは?主な機能と種類を徹底解説
営業マンに社用携帯(スマホ)が必要な理由とは?
CTIの平均費用はどれくらい?システムや種類別で徹底解説
新規開拓で電話営業が有効な理由|アポを獲得するテレアポのコツ

■コールシステム(CTI)初心者向け完全ガイド
CTI選定ガイド!選び方~仕組み・9つの選定ポイントを解説 | 比較31選チャート付き

この記事を書いた著者 FutakiYuya

Comdesk Leadを
詳しく知る