FUNCTION

機能紹介

AIを搭載した、モバイル連動できる唯一の
コンタクトシステム(特許取得済)で営業効率を最大化
About

Call function

機能(通話関連)

Function
01
顧客情報管理
顧客情報管理

通話中に新たにわかった顧客の属性や情報などをリアルタイムで追記していくことができます。またワンクリックで印刷も可能です。

Function
02
オートコールモード
オートコールモード

通話が終了し、通話内容記録が終わった瞬間に次のダイヤルを開始します。少しの時間も無駄にすることなく打電数を伸ばします。

Function
03
禁止番号登録
禁止番号登録

クレーム先や、取引先、競合など様々な理由で電話をしていけないリストは、 禁止番号登録しておくことで誤って発信してしまう事を防止します。

Function
04
マイボックス
マイボックス

見込みに客にかぶって電話をしまったり、 その他の営業マンが誤って電話をかけたりしないように、 営業マンが担当付けを行うことができます

Function
05
全通話録音再生
全通話録音再生

通話内容はメモを残し、それらのデータは時系列で蓄積していきます。通話内容は全て録音し、クラウドサーバーに蓄積されます。 エビデンスの取得やモデルケースを聞いて対話力を強化、アポ前の戦略を練る際などに特に力を発揮します

Function
06
ピンポイント再コール
ピンポイント再コール

再度電話が決まっている場合は発信日時を登録しておくことで、その時間になるとポップアップで通知し、そのまま発信することができます。追客力を格段に高め、見込み客へのアプローチを逃しません。

Function
07
多項目検索
多項目検索

例えば地域、最終コール日、コールステータスなど多くの項目によって検索をし、 リストを絞って打電を行うことができます。

Management function

機能(管理関連)

Function
01
外出先でのテレアポ
外出先でのテレアポ

携帯用UIアプリも用意しており、PCがなくてもスマホだけでテレアポも可能です。場所に依存することなくどんな場所でも顧客情報の確認、およびコールが可能になります。

Function
02
リスト管理
リスト管理

リストは一元管理され、営業マンごとにアクセスの権限を分けたり、 ダブりを防いだりすることもできます

Function
03
システムカスタマイズ
システムカスタマイズ

顧客の情報項目や電話ステータスなどは業務に最適化した形にカスタマイズが可能です。また使い慣れたCRMなどがあればそこに連結させることなども可能です。

Function
04
情報共有ボックス
情報共有ボックス

全ユーザーと情報を共有するための掲示板の他、アポイント速報などを共有するテロップやメッセージのやり取りをするチャットボックスなどのコミュニケーションツールを用意しています

Function
05
ファイルストレージ
ファイルストレージ

例えば見積書、 契約書などのjpg、pdfファイルをリストに紐づけて格納しておくことが可能です。

Function
06
レポーティング
レポーティング

通話数、つながり率、ステータス毎の結果などが、1時間刻み、 ユーザーごと、日・週・月別など必要に合わせて集計をすることが可能です。日報などはこちらを印刷するだけで済むようになります。

Function
07
携帯ログ管理
携帯ログ管理

携帯での通話ログは全て記録され、録音されます。管理者はそれらのログをどこからでも確認することができます。テレアポだけでなく、携帯管理のツールとしてもご活用いただけます。

ページトップへ