投資用中古ワンルームマンションの売買に特化した不動産会社様

投資用中古ワンルームマンションの売買に特化した不動産会社様

はじめに

ComDeskの導入をいただいたお客様をお伺いし、インタビューをするシリーズ

記念すべき初回は、「感じの良い営業」がモットー、投資用中古ワンルームマンションの売買に特化した不動産会社の伊藤社長にお話を伺いました。

 

目次

  1. 「社員の疲労を軽減したい」という思いから導入を検討。利用コストは1/3、初期費用は1/10!
  2. 思いがけない効果!業務効率化だけでなく、教育・マネジメントにも活用!上司が部下のミスに気づきやすいからどんどん成長できる!
  3. きちんと効果を実感しているから今後の組織拡大時でも安心!

 

1.「社員の疲労を軽減したい」という思いから導入を検討。

―今日はよろしくお願いいたします。早速ですが、導入前に課題に感じていたことはありますか?

伊藤社長:電話営業をするんですが、ダイヤルして、名簿をめくりながら、履歴を残し、喋るという一連の行為が骨が折れるような作業で社員が疲れていたんです。

それを見て、トークの中身、本質に集中して欲しいという思いからシステムの導入を検討していました。

 

―ComDeskを導入しようと思った理由は何ですか?

伊藤社長:実は、最初は他のシステム導入を考えていました。

しかし、コストだけでなく、自前でサーバーを用意しなきゃいけなかったり、リストを合わせなくてはならないなど何より導入までに工数がかかるというのがネックでした。

事業の規模を考え、当時、導入を躊躇していたところ、工数がかからない、コストもかからない、自前のリストも使える、簡単に始められるというところに惹かれComDesk導入を決意しました。

 

 

2.思いがけない効果!業務効率化だけでなく、
録音機能とレポート機能を活用して教育・マネジメントにも成功!

上司が部下のミスに気づきやすいからどんどん成長できる!

 

―実際に導入後、ComDeskの効果は感じられましたか?

伊藤社長:はい。期待していた値は超えていますね。

当初は営業を疲れさせない「業務効率化」が目的だったのですが、想像とは違う使い方でも活用できました。

例えば、見込みの情報を共有したり、録音機能により履歴がしっかり残るので無駄な話がなくなったり、追客の漏れがなくなったりと得られるであろうと期待していた効果とは別のところでも効果を得られましたね。

他にも、録音を聞いてトーク内容の振り返りを行い、上司と部下で経験・感覚の共有ができるので、失注が減りましたね。社員教育やマネジメントでも使えています。

実際に、新人社員が入社した際、一人前になるまでのスピードが速くなったように思います。

また、働き方改革で労働時間が少なくなっているのに合わせて、教育のスピードを上げなきゃいけないので、そういう厳しい状況ですが変わりなく今まで通りの新人教育ができていると思います。

 

―新人社員の方のトークが実際にComDeskを使って改善できていますか?

伊藤社長:そうですね。架電数や通話率、通話時間をデータで可視化できるので、

極端に通話時間が短い社員なんかには、粘りが足りないのではないかと、言葉の引き出しを増やせるようにアドバイスが出来たり、そもそも架けているリストの質に問題があるのではないかと気づくことができています。

このように上司が部下のミスに気付けて改善していけるところがいいですね。

あとは、話している相手やシチュエーションによって上手な切り返しをするために、我々が大切にしている「言葉の道具箱」を増やすというトーク力向上に役立っていると思います。

 

―導入を決めた際に社内で障壁はなかったですか?

伊藤社長:システム導入に対して反対などの障壁はなかったですが、ComDeskの機能にある「ステータス」や「見込みリスト」を人によってどう分けるのか、判断基準が違うので、価値観の共有が難しかったですね。

大変ではなかったのですが、最初は、一人一人の俗人化した感覚を打合せして共通のものにしていきました。

 

―御社が特に活用している機能はありますか?

伊藤社長:やはりよく録音機能を活用していますね。研修の際に通話記録を振り返ってフィードフォワードまでしています。

あとは営業記録がよく見れるのでレポーティング機能をよく使っていますね。

 

―ではComDeskに対してご要望などございますか?

伊藤社長:録音機能でたまに相手の声が遠い時があるんですよね。録音の質を上げてほしいですね。

 

―録音に関しては、架けた相手のお客様先の環境に依存するのというのと、アプリで録っている部分があるので実際に話している通話品質よりかは少し落ちてしまっているというのが原因として挙げられます。

実は今、キャリアが出している録音プランのサービスを弊社で導入して、そのキャリアの回線の音質のまま録音を取得してシステムにアップするという、別の録音の仕組みを作っていているので、改善されると思います!

伊藤社長:ぜひ改善されたらそれは嬉しいですね。

―頑張ります!

 

3.きちんと効果を実感しているから
今後の組織拡大時でも安心!

―最後に今後の展望をお伺いできますでしょうか。

伊藤社長:現時点で、教育やマネジメントにも使えることを実感できているので

これから組織が拡大しても大丈夫であろうという安心感があります。

今後も、強引な営業ではなく、お客様の思いや背景を聞き取ったうえで最適な提案ができる営業をしていきたいですね。

そのためには、社員満足度=顧客満足度 になると思うので営業が業務内容の本質に集中できるようにし続けていきたいですね。

また、「お客様満足度の低い取引を少なくしたい。」「グレーな業界を変えたい。」という思いで未来に発展していきたいと思っています。

 

―考えや目標が素敵です!新しい録音機能、ぜひお楽しみにお待ちください!本日はありがとうございました!