Problem

ビジネスフォンの
こんな課題ありませんか?
  • オフィス外で使えない

    在宅勤務の際に、会社電話を受けたり、掛けたりができない。電話のために出社しなければならない。
  • インフラや端末の用意

    固定電話は設置工事に何か月も待たされることも。社用携帯を用意するにも、管理の手間がかかってしまう。
  • 電話設定が変えられない

    発信や着信の設定変更は、どうやってやるのか分からない。業者に依頼が必要なケースも、時間もお金もかかってしまう。
モバイルで丸ごと全部完結
  • リモート利用可能

    在宅でも会社電話に出れる! ネット環境さえあれば、携帯 ・タブレット・パソコンで利用可能! 社内外問わず、コミュニケーションを助けます。
  • アプリインストールでOK

    面倒なハード機器の用意は、一切不要!携帯に専用アプリをインストールするだけで利用可能です。
  • 3STEPでカンタン設定!

    難解な発着信設定も、数十秒で設定可能!自社にあった電話運用をスムーズに実現します。

Future

Comdesk Flatの魅力
手のひらに全てを詰め込んだ
次世代型ビジネスフォン
Comdesk Flatの魅力をご紹介します

電話もPBXもスマホ一台。

日本型ビジネスフォンを完全にスマホアプリで実現しました。これまでのビジネスフォンの使用感を変えることなく導入可能です。ビジネスフォンだけでなく、コールセンターでも十分なPBX機能をワンストップで搭載しています。

もちろんTabletも。

iPadなどタブレット端末でも全ての機能が使用可能です。スマホでは使用できる機能がTabletでは使えないなど、 デバイスごとの制限は一切ありません。あらゆるデバイスで同じ操作感で使用可能です。

PC使用は当然!

PC版はブラウザでのWEBアプリケーションとインストール式のデスクトップアプリケーションをご用意しております。 操作感はスマホ、Tabletと同じで操作に迷いません。

複数の電話番号を一台で。

個人用の電話である携帯電話と、みんなで使うビジネスフォンは似ているようで違います。 象徴的なのが複数の電話番号を一台で発着信できること。
代表番号、サポート番号、営業直通番号など用途に応じた複数の電話番号を同時に収容して使用することが可能です。

日本型ボタン電話を実現。

電話を別の誰かに取り継ぎたい場合、日本型のボタン電話運用が可能です。 保留番号を選んで保留をし、「○○商事の○○様からお電話です。3番お願いします。」という普段の運用が可能です。 他社様のIP電話サービスではアメリカ式転送運用やアメリカ式日本型ボタン電話にて取り継ぎを行いますが、Comdesk Flatは日本型ですので現在の運用を変える必要がないのです。

部署ごとに複数テナント。

部署や支社、関連会社等含めて複数のテナントを一つのアプリ内で使用可能です。 一人のユーザが複数のテナントに所属する場合や、特定のテナントに管理者として入る必要がある場合に便利です。多人数で使用する大規模利用であってもテナントを分離して収容していくことで効率よく運用することが可能です

電話の頭脳、PBXを搭載。

発信設定、着信設定、保留、転送、内線など、これらは電話自体の機能ではなく PBX と呼ばれる電話サーバーの機能なのです。 Comdesk Flatは「スマートフォン一つにコールセンターレベルを詰め込む」ことに成功し、通常数百万円規模のコストがかかる PBX をスマホアプリに内臓しました。PBX 機能のご利用費用はライセンス料金に含まれておりますので安心してご使用ください。

発信の設定は瞬時に完了。

ユーザが発信に使用できる電話番号は簡単な操作で設定することが可能です。
該当のユーザをタップし、使用を許可したい電話番号にチェックを入れて登録すれば完了です。
設定は即時に反映されますので、設定が完了したその瞬間から該当のユーザは設定した電話番号での発信が可能になります。

着信は3ステップで完了。

営業時間外の着信制御や土日祝、営業時間でも1をプッシュしたら総務部へ2ならば営業部へなど、複雑な設定が必要になるのが着信です。 これまでは専門の方への設定依頼に支出されていた無駄なコストもスマホ一台で簡単に完了です。
通常わかりにくい着信設定も3ステップで操作を誘導してくれるので誰でも簡単に最適な着信設定を作成することが可能です。

着信パーツは充実6種類。

複数のユーザを同時に着信させるグループ作成や音声アナウンスパーツ、携帯電話への自動転送やメッセージを残す留守番電話、「只今大変混み合っておりますので少々お待ちください。♪♪♪」といったコールセンターレベルのキューイング機能までスマホアプリ内に搭載しています。

これらの着信パーツを自由に組み合わせることで、あらゆる場面に対応した最適な着信ルールを作成可能です。

複雑なIVRも簡単に。

設定が複雑になりがちな樹形図状のコールフロー(着信ルール)も直感的な操作で簡単に組み上げることが可能です。1〜9番までの番号プッシュを受け付けて、最大10階層まで細かなコールフローが作成できます。PC・タブレットでの操作はもちろんのこと、 スマホでも十分に直感的操作が行えるよう随所にモバイルファーストなデザイン思想を散りばめてあります。

1年分作ってほったらかし。

どの電話番号にかかってきたら、いつ、どんな着信ルールで動かすのかが簡単に設定可能です。

営業時間外や土日祝、営業時間の着信分岐など、最も細かい単位では「分」まで設定できます。

年間カレンダー通りに1年分設定してしまって、あとはほったらかしでも全ての着信が最適化されるといった運用がスマホ一台で可能になります。

アプリ未起動でも着信。

アプリが起動されている場合にのみ着信が可能なIP電話アプリが多く、なかなかビジネスフォンの代わりとなり得ないケースがあります。 Comdesk Flatはアプリを起動している必要はなく、いつでもどこでも正確に着信が届きます。 未対応サービスが多いキューイングの着信についても常に着信を受け取れるため、Comdesk Flatアプリをインストールするだけで 固定電話も置き型PBXも営業スマホも全てが不要となります。

あらゆるSFA/CRMから
クリックtoコール。

GoogleChrome拡張をインストールしていただくだけで、ブラウザからクリックtoコールできるようになり、あらゆるクラウドサービスと連携できます。
電話番号が自動で識別され、リンク化されます。
APIを利用したカスタマイズにより活動履歴の取り込みも可能です。

Flow

導入の流れ
無駄な設定一切なし、
最短即日・翌日より使用可能
step01
お申し込みフォームにて
送信、ご契約
step02
アプリのダウンロードと
インストール
step03
ご使用開始

Price 料金設定

申し込んだその日から導入できる
月額
料金
5,980
円/ID
※ スマホ実機の契約期間は、3年間です。

資料請求

ページトップへ