モバイルファーストの
マルチデバイス対応

日本型ビジネスフォンをスマホアプリで実現しました。これまでのビジネスフォンの使用感を変えることなく導入可能です。
iPadなどタブレット端末でも全ての機能が使用可能でデバイスごとの制限は一切ありません。PC版はブラウザでのWEBアプリケーションとインストール式のデスクトップアプリケーションをご用意しております。

日本型の運用に対応

電話を別の誰かに取り継ぎたい場合、日本型のボタン電話運用が可能です。保留番号を選んで保留をし、「〇〇商事の〇〇様からお電話です。3番お願いします。」という普段の運用が可能です。他社様のIP電話サービスではアメリカ式転送運用やアメリカ式パーク保留にて取り継ぎを行いますが、Comdesk Flatは日本型ですので現在の運用を変える必要がないのです。

マルチテナントでの
運用が可能

部署や支社、関連会社等含めて複数のテナントを一つのアプリ内で使用可能です。
一人のユーザが複数のテナントに所属する場合や、特定のテナントに管理者として入る必要がある場合に便利です。多人数で使用する大規模利用であってもテナントを分離して収容していくことで効率よく運用することが可能です。テナントごとに請求データを分けることが可能です

スーパーアプリ思想開発

発信設定、着信設定、保留、転送、内線など、これらは電話自体の機能ではなく PBX と呼ばれる電話サーバーの機能なのです。 Comdesk Flatは「スマートフォン一つにコールセンターレベルを詰め込む」ことに成功し、通常数百万円規模のコストがかかる PBX をスマホアプリに内臓しました。PBX 機能のご利用費用はライセンス料金に含まれておりますので安心してご使用ください。

PBX設定のクライアントUI

ユーザが発信に使用できる電話番号は簡単な操作で設定することが可能です。該当のユーザをタップし、使用を許可したい電話番号にチェックを入れて登録すれば完了です。

営業時間外の着信制御や土日祝、営業時間でも1をプッシュしたら総務部へ2ならば営業部へなど、複雑な設定が必要になるのが着信です。通常わかりにくい着信設定も3ステップで操作を誘導してくれるので誰でも簡単に最適な着信設定を作成することが可能です。

キューイング機能まで含めた
完璧なPushNotification

複数のユーザを同時に着信させるグループ作成や音声アナウンスパーツ、携帯電話への自動転送やメッセージを残す留守番電話、「只今大変混み合っておりますので少々お待ちください。♪♪♪」といったコールセンターレベルのキューイング機能までスマホアプリ内に搭載しています。
これらの着信パーツを自由に組み合わせることで、あらゆる場面に対応した最適な着信ルールを作成可能です。さらにComdesk Flatはアプリを起動している必要はなく、いつでもどこでも正確に着信が届きます

通信の安定性が高い
プロトコル

IP電話アプリでは電話音質が通常の電話よりも劣ることが多く、通話がしづらい状況になることが度々ありました。
Comdesk Flatは、独自のプロコトルを採用することで、通常の電話に劣らない音質で、安定した通話がかないました。

インテグレーションを
容易にするWebhook機構

GoogleChrome拡張をインストールしていただくだけで、ブラウザからクリックtoコールできるようになり、あらゆるクラウドサービスと連携できます。電話番号が自動で識別され、リンク化されます。APIを利用したカスタマイズにより活動履歴の取り込みも可能です。

Flow

導入の流れ
無駄な設定一切なし、
最短即日・翌日より使用可能
step01
お申し込みフォームにて
送信、ご契約
step02
アプリのダウンロードと
インストール
step03
ご使用開始

Price 料金設定

追加料金一切なし。
申し込んだその日から導入できる
月額
料金
1,980
円/ID~
※ スマホ実機の契約期間は、3年間です。

資料請求

ページトップへ